リンクバナー


戸谷理事長
税経新人会全国協議会
理事長戸谷 隆夫
税理士の皆さん、中小企業経営者、自営業者の皆さん
税経新人会のホームページをご覧いただき、ありがとうございます。

税経新人会は、結成から56年全国協議会創立から51年の歴史を有し、税理士を中心に、公認会計士、弁護士、社会保険労務士、学者、研究者などで構成する租税及び会計に関する専門家の会として発展してきました。

税経新人会は、「平和と主権在民を根本原理とする日本国憲法にもとづく国民の諸権利を擁護する」ことを基本理念とし、税制や税務行政、税務訴訟、税理士制度などに提言や意見を表明し数々の輝かしい実績を残してきました。


先の消費税8%への増税は、深刻な「消費税不況」を招きました。さらに、10%への増税を景気に関わらず実施を決めています。社会保障の面でも、年金の削減、高齢者医療保険や介護保険の個人負担の増額など改悪が目白押しです。

私たち税経新人会は、消費税に頼らない応能負担原則にそった税制のありかた、支出の目的を基本的人権の実現・公共の福祉に資するものであることを国民のみなさんと共に要求する活動に取り組んでまいります。

税経新人会全国協議会は機関誌「税経新報」を月刊で発行し、全国研究集会を年1回開催するとともに、秋には東西でシンポジュウムを開催し、税制・税務行政・税理士制度などに関するその時々のテーマで理論と実務の両面から研究活動を行っています。そして、その成果を会員一人一人が自らを高める糧にしています。

税経新人会は18の地域に単位会があり、それぞれの地域で税制の研究や会員相互の事案の相談など多様な活動を展開しています。その中で「税務調査にどう対応するか」「この事案の問題はどの様に解決」などの相談を会員同士で行っています。また、関与先との対応や事務所経営の悩みなど、あらゆる相談が飛び交っています。

税理士のみなさん、興味を持たれましたら、是非この機会に、税経新人会に入会していただくことを呼びかけます。あるいは、「税経新報」の購読を始めてみてはいかがでしょうか。

中小企業の経営者、自営業のみなさん、不当な税務調査に対する対応や租税に関するお悩みがありましたら、是非、当会事務局までお寄せください。

税理士の皆さん、経営者のみなさん、一人で悩んでも解決は困難です。ともに考えともに解決しようではありませんか。



税経新人会全国協議会